JUDGE!

Unsplashed background img 1

flare

CONCEPT
「人の「目」で判定を行うさまざまな業種・業態でのAIによる自動化・省力化」
「JUDGE」は、AIゼネコンとして画像AIに必要な全てのサービス・ソリューションを提供するAIブランドです。 人の「目」で判定を行うさまざまな業種・業態でのAIによる自動化・省力化の提案します。
SRA東北は画像解析について2016年からPJ「JUDGE」を立ち上げ研究を開始しました。 そこで培ったノウハウを活かし、AI導入の要件定義から学習データ開発、AI継続学習のサポートまで、お客様の画像AI導入のサポートをいたします。

flare

受賞実績

done

JUDGE!映像コンテンツ
JUDGEプロモーションビデオ
ドローンとの連携を意識した全景分析
AI・IoT インフラメンテナンス プラットフォーム「THE JUDGE」
JUDGEリアルタイム物体検出
AI(人工知能)技術を駆使したサビの劣化度判定サービス「JUDGE!」デモ映像

list

JUDGE! コンテンツ
AI導入の要件定義 コンサルティング

要件定義では、お客様がAIに果たしてほしい役割やAIシステムの構築目的を決定します。PoC(概念実証:Proof of Concept)で実データを用いてモデルの精度や必要な計算リソースなどを検証し、それらを踏まえて、要件の詳細化を進めます。

持ち運び可能なポータブルAI

専用のアプリを用いて、スマートフォンでAIを利用することができます。街中から作業現場までAIを持ち運ぶことが可能です。

AIプラットフォームデータ収集基盤

AIが判定したデータを戦略的に有効活用できるプラットフォームです。本サービスで提供するスマートフォンアプリからGPS機能による位置情報、検査した画像、AIが判定した結果をプラットフォーム上にアップロードし、そのデータを可視化することができます。

AI学習データ開発トレーニング

お客様自身で保持されている画像をAIに学習させ、お客様独自の画像判別モデルを構築いたします。さらにサービスの中では実際の現場で画像を収集、追加し、より現場に近い画像で学習を行います。

AI継続学習サポート

AIの判定精度向上のため、継続的な学習サポートを行います。AIの判定精度を検証し、必要に応じて学習データの追加やAIのメンテナンスを行います。

航空写真・衛星写真 データ収集AI

航空写真・衛星写真からデータを収集し、独自のAIを開発することが可能です。住宅やビルなど、いろいろな対象のデータを収集することが可能です。

住宅築年数判定AI

航空写真・衛星写真データから、住宅築年数を判定することができます。複数の技術領域の知識を組み合わせて築年数を判定します。

リアルタイム物体検出AI

スマートフォン端末で、リアルタイム物体検出が可能です。マーケティングカメラ、防犯カメラとしてレコーダー不要のクラウド型カメラとして利用できます。

Contact Us
お問い合わせ
Unsplashed background img 3
サービスの利用に関するお問い合わせ、 より詳しい情報が欲しい場合はお気軽にお問い合わせください。 デモ・各種ご相談などのお問い合わせ、お申し込みは下記フォーム、 または、お電話にてお気軽にお問い合わせください。